オリゴ糖の摂取の仕方

オリゴ糖は便秘解消の上でとても役に立つ物質です。ではどのように効果的に摂取することができるのでしょうか。まずは、オリゴ糖を多く含む食品を多く食べることです。例えば、大豆やアスパラガス、ニンニクやゴボウ、また蜂蜜などがその代表的なものといえるでしょう。また、オリゴ糖が配合された補助食品もたくさん市販されていますので、そうした食品からオリゴ糖を取り入れるいことができます。

オリゴ糖を効果的に体内に取り入れるためには、摂取する時間にも気を配るとよいでしょう。なぜなら、オリゴ糖を摂取することによって善玉菌が強くなると同時に悪玉菌もそれに負けないように強くなってしまうからです。ですから、常時オリゴ糖を摂取していると、時に硬化性が薄れてしまうことがあります。そのため、オリゴ糖の摂取はいざというときにだけ使う手段として温存しておき、普段は意識的に水分を多く取り入れたり、野菜中心の食生活を意識するなど生活習慣の改善による便秘予防を意識して、いざ便秘気味になってしまったときにオリゴ糖を多量投入しても良いかもしれません。そのように、オリゴ糖摂取のサイクルに変化をつけることで、悪玉菌まで強くなってしまわないように予防することができます。

オリゴ糖が役に立つ?

便秘改善に役立つ成分として注目されているのがオリゴ糖です。オリゴ糖は、整腸作用がありますので、腸内環境を整えることによって、便秘の予防や改善に役立ちます。理由としては、オリゴ糖は腸内の環境を整える善玉菌の餌になるからです。餌を食べた善玉菌は勢いを増し、悪玉菌を圧倒します。善玉菌によって占められた腸内は活発に働くようになり、便秘を防ぎ健康的な排便を促すようになるのです。

また、オリゴ糖は便をかさましする効果もあります。なぜなら、オリゴ糖は消化されずに腸まで届き、水分を含んだまま移動することができるからです。水分が十分に排便に使われることになりますので、排便のサイクルが早まり、便秘の解消に寄与します。こうしたオリゴ糖の効果は即効性があるもの特徴の一つで、早ければ意識的に摂取した翌日から違いを実感することができるでしょう。

オリゴ糖の効果はプレバイオティクスとして認められていることからも明らかです。プレバイオティクスとは簡単に言うと、腸内で消化吸収されずに大腸まで届くこと、善玉菌の餌になること、健康増進に役立つこと、腸内環境を整えることという条件に合致した成分のことです。科学的にも証明されたオリゴ糖の力で、便秘を改善していきましょう。

関連HP・・・便秘の改善サポート<カイテキオリゴ>

便秘の原因は何か

つらい便秘に悩んでいる方は少なくありません。いろいろな薬を試しても、根本的な原因を突きつめて対処することが必要ですが、便秘の原因となりえる原因とは何なのでしょうか。この根本原因を突き止めておくことは非常に大切で、便秘の種類を間違えてしまうときに命に関わる問題にもなりかねません。

便秘の原因としてまず考えられるのは、食物繊維不足です。日本の食生活を考えると、50年、60年前の食事に比べると食物繊維の一日の摂取量が半分以下まで減少しています。そのような背景によって食物繊維の不足が大きな問題となっているのです。この食物繊維は消化、吸収、排便に関係する重要な成分で、これが不足すると十分に体のそうした機能を果たせなくなってしまい便秘の原因となるのです。

また、腸内環境が悪化することによる便秘ということもあり得ます。特に美容や健康の面で便秘を考えるとき、この腸内環境の改善は必須といえます。町内の環境が悪いと当然その働きも悪くなり、お肌に悪影響を与えたり、便秘になって体に毒素が回ってしまったりということにもなりかねないのです。

さらに、水分不足によって便秘になることもあり得ます。便の排出には水分が必要ですが、水分の摂取が十分に行われないと便秘の原因となるのです。このほか、運動不足による便秘や、ストレスによる便秘など、便秘の原因は数多くあります。自分の便秘の原因をまずはっきりと理解することが便秘改善の第一歩といえるでしょう。そのほかにも便秘解消に役立つものにオリゴ糖があります。そこで、オリゴ糖の働きについてまとめました。